タグ:ヘアー ( 3 ) タグの人気記事

Bad Hair Day

ホントに、髪が決まらない日は困りますよね。

髪型がうまくいくと、メイクはそこそこでもベッピンさんに見えます。

メイクがばっちりでも、髪がボンバーだと、ベッピンさんから程遠くなってしまうので要注意。

若返り法4としてもこれは大切なポイント。

髪につや、はりがあるのは、若さの秘訣。

でも、お出かけ直前にのぞいた鏡には、なんだか疲れた髪がうつってる。

そういうときは、これ。
 

Shiseido リシェール Cuticle Make(でも、最近見かけなくなったような)

Pantene ディープリペアエッセンス

b0081960_2132178.jpg


どちらも、ワンプッシュして、髪にのばすだけでつやとはりと、へよへよとまとまってない髪がしっかりと落ち着きます。

天使の輪、とまでは行きませんが、髪も若返りますよ。
[PR]
by virtualbeautyM | 2007-06-04 20:44 | ビューティ

若返り法 その3


それでは、究極の若返り法。

耳の後ろから髪の毛をキュッと後ろに束ねてみましょう。


そう、リフティングの手術と同じ効果が得られます。

ショートの人は、ピンでキュッと留めるだけでも、いいですよ、

黒いピンでもいいけれど、せっかくだから、かわいいボンボンやリボンや、キラキラが付いていたら、ベターですね。


どうですか、ちょっとそこまでのコンビニでも、ちょっとウキウキ気分で出かけてみませんか。





b0081960_13484530.jpg
b0081960_13491320.jpg





b0081960_13493386.jpg

[PR]
by virtualbeautyM | 2007-05-25 13:45 | ビューティ

一鋏入魂のカリスマ美容師を求めて


今日は秋晴れのよいお天気。Blue Mountainのカリスマ美容師なるSさんを求めて往復4時間のドライブをしてまいりましたぞ。

Sさんは、私のお気に入りのヘアーデザイナーさん。何が凄いって言って、まるで髪の毛一本一本をはさみで切るように丁寧に扱ってくれるし、髪が伸びれば伸びただけスタイルはくずれず形になっていくから半年に一回のカットでも、いつも「ステキなヘアースタイルね」とお褒めの言葉を頂く。日本でもヴィダルサッスーンコンテストで、2回も優勝を飾ったつわものなんだけれど、そんな事はさっぱり鼻にもかけず、Partnerとさっさとシドニーを捨て山奥のBlue Mountainに引っ越してしまった。そう、東京から軽井沢に引越しちゃったくらいの感じ?でも、彼の手によるカットがいいから、今もたくさんの人がシドニーから2時間かけてドライブしてまで訪れ、予約はいつも満員なのである。

b0081960_17373575.jpg

b0081960_1739998.jpg




b0081960_17404971.jpg









b0081960_1722871.jpg



b0081960_1862124.jpg

お顔の撮影許可が下りなかったので、その素晴らしい鋏さばきとひたすらHighwayを走るのみの道
常緑樹の多いオーストラリアにあって貴重な紅葉と同時に咲くハイビスカスの競演!
[PR]
by virtualbeautyM | 2006-05-06 17:22 | 海外生活