Mission Impossible Ⅲ を観た、観た、


Star Wars と スパイ大作戦 は 私のお気に入りリストから外せない。それもオリジナルバージョンから。 シドニーでは、今日M I Ⅲが解禁となり 早速観てまいりましたぞ。


アクションもカーチェイスも、納得のいく場面で納得のいくボリュームで、ストーリーも受け入れられるし、トム君のがんばりようも鼻につくほどでもなく、「愛のために僕は走る!」とそれはそれはよく走る。エイトマンか、(知ってる?)スーパーマンか、と突っ込みたくなるぐらいで、そうターミネーターⅡの悪役より、早くたくさん走っておられた。パパになる喜びからなのか、がんばれトムパパ。色っぽいシーンもなく、残酷なシーンも(まあたくさん殺されますが・・・酷いのはそんなにないかな)手に汗握る展開で、グ~~とひっぱっていきます。ロケもバチカンあり、上海ありでもう一度見てみたくなる風景が随所にあります。娯楽映画として、合格点以上だと思われます。
もうすぐ「ダビンチコード」も封切りですね。「ウオ~~、そうなのかあ、ああパリに行かねば!」と最後の2ページまでもが盛り上がり感動した名作ですが、角川ならずとも名作と映画のタイアップはなかなかむづかしいでしょう。だって、ラングレー博士がTom Hunksというキャスティング自体がちょっと受け付けないのですが・・・。私的には、もう少し背の高い細い線の知的なかんじの人、たとえば、Liam Neeson。(Star Wars Ⅰのグワイゴン氏)。まあ.想像力は人それぞれということで、期待はしている新作です。

それから、わが(?)Jonny Deppさまの「Pirates of Carribian]がⅡ,3と続いてくるらしくて、柳の下にどぜうがごろごろ、となればいいがなあと、楽しみにしています。

でも、シドニーは映画の回転が速い速い。ちょっと観そびれているともうどこの映画館もやっていない。日本では、小さな町などに流れていって2本,3本立てでやってくれるのに、こちらはほんの2週間か3週間ぐらいで消えていってしまいます。のんびり屋のオージーには珍しい高速回転わざですよね。

b0081960_872066.jpg

きっと著作権などあると思うので、映画写真はなし。そこで、我が家の「E.T.」バージョン。
[PR]
# by virtualbeautyM | 2006-05-04 17:43 | 海外生活

YSLの新色とBAさん紹介


YSLのVirginiaさんはDavid Jones(オーストラリア最大、格のあるデパートです。大丸・三越というところでしょうか)Chatswood店のBA(Beauty Advisor)です。とても優雅な話し方をされて、いつもバタバタしている私には,落ち着きのリズムを戻してくれる貴重な存在です。

b0081960_18101565.jpg


b0081960_18105518.jpgb0081960_1811364.jpg



BAさんとはお友達になっておくと、新製品のサンプルなどを気前よく分けて下さったり、フェイシャルサービスや海外からのメイクアップアーティストによるメイクレッスン開催のお知らせ、新色情報や、限定品アイテムのお取り置きなどお得な事がいっぱい。YSLさんは波長の合う人が多くて彼女で三代目のBAさん。

今回は私が香水In Love Againの大ファンである事を知っているので、そのライトバージョンが発売されたのよとお知らせ頂き早速出かけました。もちろん、香りは文句なしなので速攻GET,でもそこで終わらないのが私の常套パターン。どれどれ?これってどんな感じ?似合うかなあ?ああ、キレイイイ!と大騒ぎをしてしまいました。

写真を明日とってUPします。(サマータイムが終わってしまって4時半には薄暗くなってきました。フラッシュではきれいに写らなくて・・・)

b0081960_18122430.jpg

   「私のブログ読んでくれてますぅ?」by Winky
[PR]
# by virtualbeautyM | 2006-05-03 18:08 | コスメ

ゲイシャメイクは楽しいよ


そのMemory of Geishaですが、ゲイシャメイクをするシーンは楽しめましたね。私は宝塚の生徒さんじきじきに和物メイクを習ぅ機会があったのですが、全てが初めての道具ばかりで興味深かったのを覚えています。(宝塚メイクも体験したけれど、こ~んなところに付けまつげ付けちゃうわけと驚いた)映画シーンにも結構リアルに描かれていましたね。
b0081960_1810407.jpg


まず、眉消しで、眉をコテコテに固めます。これが結構痛い!
そして、びんつけというロウのようなものを顔に薄く、均等に塗ります。両手をパーンパーンと打ちつけながら固まりをのばしていきます。力が要るところですが、この鬢付けが均等にうまくついていないと、次の水おしろい(シャべ)が顔の脂ではじかれてしまってきれいに付きません。そして、白シャべをはけで首から目の下まで伸ばし、鼻筋も入れます。
次にピンクのシャべを顔の上部に塗り、その境をキレイにスポンジパフでぼかします。ほんのり目元ピンクが色っぽさの秘密。もう一度、首周りを白く強調して肌の出来上がり。ァ、そうそう、耳の後ろそして中もしっかり真っ白にします。

あとは、アイラインと眉を黒と朱赤で入れて、舞妓はんなら唇は下だけにぷっくり入れます。切れ長の流し目が艶っぽくニホンジンが美しく見えるメイクの極めつけだと思うのですが。

b0081960_20281283.jpg
この時は水おしろいをエアーブラシで吹き付けました。
[PR]
# by virtualbeautyM | 2006-05-02 18:11 | メイクアップアーティスト

カンガルーの郵便配達って?


国それぞれのイメージっていうものがありますよね。昨晩、話題になった「Memory Of Geisha」( 邦題「さゆり」)を観たんですがやっぱりハリウッドの見る日本とゲイシャってこんな感じなんだろうなあと痛感させられました。



「ゥィ ドゥ ノット ビカム ゲイシャ トゥ パスウアウワ オウン デステネィ」の名セリフも子供が思いっきり茶化して笑わせてくれちゃうし。せっかくなら全部日本語で英字字幕で撮って欲しかったね。受けて立つ日本女優さんがいなかったのは、いと残念。英語は役所さんは意外に上手だったし、何よりお芝居がうまいですよね。また、我が敬愛する桃井かおり女史がもう炸裂の女将キャラ。このまま行けば「キキキリン女王」を超えるでしょうねえ。

まあ、アフリカ人が「アフリカと言えばサバンナに象にライオンが写るけど自分はまだ、象もキリンも見たことないよ」っていってましたが、オーストラリアもヨーロッパ辺りでは、カンガルーが郵便配達をしてると思っているらしいです。なので、この写真。ちゃんとお兄さんがバイクに乗って配達してくれてますから~。
b0081960_17445131.jpg

[PR]
# by virtualbeautyM | 2006-05-02 17:45 | 海外生活

今日も出かけなかった・・・メイクしたのに・・・


「アンフェア」メイクがばっちり決まり,お出かけの声を待っていたのにとうとう夕方になってしまった。泣く泣くメイクを落とすことに。無駄になったメイク時間とメイク代を返して~~と誰にぶつければいいのぉ。
b0081960_143687.jpg


アイラインを瞳の上に太めに描くとやっぱりまあるく大きく見えますね。ちょっとうれしい。色は黒だと重すぎるかなとエステローダーのリキッドアイライナーPure Colour Indigo(青)で。私の目の構造上、ペンシル型だと時間が経つとどうしても下に写ってパンダになってしまうからリキッドが定番ものです。
マスカラはしっかりと黒で。これもエステローダーのMagic Scopicの黒。これはかなりのお勧め品ですよ。ボリュームたっぷりでしかもダマにならず伸びます。一日キレイが持続。是非お試しあれ。
リップはDior Addict Pearl Shineの662番。Duty Freeで3本セットだったんですがなかなか出番がなかったお色です。私にベージュ系は「病気?」「どっかわるい?」と突っ込まれるのは必至色なので避けてます。でもこれは茶とピンクとべ-ジュのミックスみたいな色で、自分の唇の色の上ではほんのりパール感が残る程度で上品な仕上がりです。その分目元が強調されますしね。
チークはオレンジが私にはダメなので(どうも肌のオークルが浮き出てくる感じがして、これも時間が経つと地味~な顔に落ち着いてしまう。)ピンクに変えて、ナチュラルな感じを出す為いつもより薄めにそして広めにつけてみました。
こんなに気合入れたのに一歩も外に出なかった私。「バカ~~~」(小梅太夫)
b0081960_14371156.jpgこんな格好で失礼します by Winky
[PR]
# by virtualbeautyM | 2006-05-01 14:15 | コスメ

今日も出かけなかった・・・アンフェア・・・

b0081960_1939542.jpg


篠原涼子ちゃんのメイクがかっこいい

今日こそはシャキットしようと思っていたのに,昨日借りてきた、「アンフェア」のドラマにはまってしまって、午前様?一日で見終えられず朝早く起きてラストまで見たのでまたフラフラ。我が「小雪」女史も韓流ドラマにはまって(これがなんと24話からすごいのは52話まであるらしい。大河ドラマサイズ!)会社をやすむこともあったとか。海外ではChinese/Koreanのビデオ屋さんでドラマも最終話までまとめて借りて一気に見れてしまう。それもCM抜きなので、トイレに行く時間もない。(ビデオ止めればいいのにと思うんだけれど、これが止められないのよ)これに慣れると日本に帰るとCMの間が辛い。そして、次の回までの1週間が待てなくなってくる。今、Location Free Systemというのがあって、民放もON TIMEで見れるというのが出て来たんだけれど,自分の好きな時間にまとめて見れるというビデオ屋のメリットも捨てがたい。

さて、「アンフェア」ストーリーもなかなかだったけれど、やっぱり、篠原涼子ちゃんのクールなメイクが目を引く。太めのアイラインのみで、色を全く使わないメイクはいさぎよく、凛々しい。役柄にぴったり。メイクさんは斉藤陸さん。男性なのかな女性なのかな。このかっこよさはひょっとして男性の手によるものかも。
眉は太めで、眉尻がヘアーに隠れてるんだけれどきっと自然っぽく細くはしていないと思う、
チークはうす~いオレンジ、
アイラインを太めに瞳の上はさらに太めに。
アイシャドウの色がない分ブラウンでアイホールに影を作って、ノーズシャドウもしっかり作り、のっぺり顔にならにようにする。
黒のマスカラをたっぷり。
リップはベージュからベージュオレンジ。グロスはなし。素顔を意識したメイクですね。
明日は早速このメイクで出かけてみよう。でも、肌のきれいさが勝負のメイク法だからなあ、またパックしなくては。でもどうもサランラップはなじめない。食べ残しの夕飯になった気分・・・。
[PR]
# by virtualbeautyM | 2006-04-29 19:47 | 海外生活

ポパイにほうれん草、私に子猫

b0081960_1836147.jpg昨日の小雪ちゃんとWinkiの2ショット、そんなに小麦色ですかあ?
b0081960_18373844.jpg
白黒のが肝の据わったWinkyとトラ柄なのがまったっく脳みその存在を感じさせないTigger




今日は秋晴れの良いお天気。朝晩はカーディガンとモコモコ靴下が必要になってきたけれど、お昼間の陽だまりはポカポカ、チョット昼間からWineをあけて、我が子猫と昼寝。目覚めたら夕方だった。アラ?なんて非生産的な一日だったのかと反省。


せめて、パックぐらいはしようかとやっと顔を洗う。「YSLの美白パッククラリテ」はたっぷりの美容液でイイ香りのお気に入り。乾燥の強いシドニーではおかきを一晩空けておいてもパリッとしてて湿気ないくらいカラカラDry。だからせっかくのシートパックもパックの乾く時間が日本より早い。友達がそういう時はサランラップをまけばいいんだよと教えてくれてたし、そういえば日本で手に入れた「化粧惑星」のパックにはあらかじめフィルムが張られていたっけ。空気アナは忘れず、窒息注意。
美白5カ年計画に向けての第一歩だあ。
[PR]
# by virtualbeautyM | 2006-04-28 19:11 | 海外生活

シドニーの小雪も日本では小麦肌?

今日、友達が日本から帰ってきました。一番楽しみなのはお土産と日本の情報。仕事柄、メイク製品が気になります。彼女はなんと、Excite Official Blogで有名なSonomiさんファンで、彼女がモデルになっていたメイクブランドをそっくりそのまま買ってきていました。
早速、雑誌を見ながらメイクをしてあげたんですが、彼女曰く「私って、シドニーでは白肌部類に入るはずなのに、コスメカウンターでBAさんに「まあ、お客様きれいに日焼けされてえ」と言われてそれはそれはショックだったって。「ええ、それじゃ、ホリディごとにバリバリに焼いている私なんぞは、もう国籍不明状態なんだろうか?」と私まで落ち込む始末。Sonomiさんの白肌に合わせたクレドボーフェイスパウダーは、「下さい」とオーダーしているのに、BAのお姉さんの耳には届かなかったらしく、自然とリストから外されてたそうな。まあ、日本のブランドの色味は本当に繊細で、その美しさを写し出すのは白肌が基本となっているからでしょうか。洗濯物を干す10分で日焼けしてしまうオーストラリア。やっぱりアイシャドウといいファッションと言い原色に走ってしまうのは仕方ないのかもしれません・・・。
[PR]
# by virtualbeautyM | 2006-04-27 22:04 | 海外生活

2秒の世界に生きる男・・・

b0081960_19461295.jpg
b0081960_19464732.jpg

(今日の海外ウエディングメイク講座でのモデルのいおう様。AustraliaでBridalのお仕事をされていきたいと目を輝かせていらっしゃいました。Good Luck!)

今日のNHKの番組で、2秒の世界に生きる商品企画部長のお話がありました。つまり、消費者がコンビニや自動販売機の前で、商品を選ぶ時間が約2秒から4秒.その何秒の内に「これ買おう」と思わせないといけないから、たった何百円の清涼飲料水だけど,その商品企画には凄い労力と時間とお金がかかっているんですね。今度コンビニの前に行ったらチョット考えちゃう、この新製品の裏には大変な数の力が結集されてるんだなって。
とっても熱い人なんですが、彼も30代にはうまく行かず、出社拒否症に陥ったらしい、でもその時に訪れたドイツの有名なビールつくりの名手においしいビールを造るコツは「創るのではない、かもし出すのだ」と言われ、フ~と世界が広がったそうです。
彼が、最後に「プロフェッショナルとは」との問いに愛情のある人、人の気持ちの中に入っていける人、テクニカルなプロではなく・・・」と答えていました。「う~ん、いいなあ~」と感動。メイクの世界でもそうですよね。相手をいとおしく思い、きれいにしてあげたい心から思えないとダメ。どんなにバッチシメイクが出来上がっても、ご本人から「ウン!気に入った!」っていう波長が来ないと良いメイクとは言えないんですね。今日はNHKを見てしまったからかチョットまじめな話で・・・。

本日のウェブ http://www.nhk.or.jp/professional

[PR]
# by virtualbeautyM | 2006-04-26 20:11 | メイクアップアーティスト

眠る時はセレブ気分で


ハードな一日を終え、ベッドに倒れこんでも、一日の終わりくらいセレブな気分で眠りに尽きたいもの。
{L’Occitane}にシーツ用Fragranceがあったと出かけていったのですが、なんとLine Discontinue.(私の場合よくあるんです、気に入ったレストランはすぐつぶれるし、大好きな香水は限定、売り切れだし、カワイイお店は移転してしまうし・・・)
あきらめきれずにウロウロしていたらParfum Maisonのバラ編を見つけました。家用の香水ですが、濃くなく、くさくなくほど良いバラのかおりで、OK.そういえば、Gold CoastのVersace Hotelで、夕方のTurn Down Serviceの時に、バラの花びらをベッドにまく」と言うのがありました。ま、その時は女友達と二人だったので辞退いたしましたが、きっとこんな気分をセレブ達は味わっているのでしょうねえ。添い寝の子猫のWinkieもうっとりです。
b0081960_13314341.jpg
b0081960_13322261.jpg


本日のWeb http://www.palazzoversace.com
[PR]
# by virtualbeautyM | 2006-04-25 13:33 | インテリア小物

香水のおすすめ品です

b0081960_18101436.jpg

私のお気に入りはこの数年幻とまで言われたYSL(イブサンローラン)のIn Love Again。一昨年奇跡のカムバックを果たし、6っポン買いした私。ここに来た、いよいよそれを超える名品が登場。Calvin KleinのEuphoriaです。とにかく、行くとこ行くとこで「What are you wearing?]と聞かれます。ただ、ユーフォーリアと言う私の発音が怪しいので、通じてないかも・・・。先日は、銀行のATMを出るとき、すれ違い様に結構カッコイイ男性が何か私に言ったのでカードでも忘れたのかと戻ったら、やっぱり聞かれたので「彼女に教えてあげてね」と答えたんです。でも後で友達に「そりゃ絶対ゲイだよ、そんな繊細な感覚持ってるなんてえ、彼女でなくて自分がつけるんだよ」と言われ「ああ・・・」と絶句。いい男はたいがいゲイ能人、と言われるシドニーですから仕方ないか。友達も今度の彼はエアラインのスチュワード、日本語ぺらぺらのハンサムで、ゲイじゃない!と喜んでおりましたが、後でバイだと判明、ゲイとバイはその世界では違う範疇らしい。そこまで知るかあと激怒するやらがっかりするやら。気をつけないと彼を男に取られる事もあります。情けないことしきり・・・。かなり、香水ネタからはずれました。肝心の香水ですが、すっきりしているのに、少しSexy,大人の香りです。柑橘系でもFloralとも違い、エキゾッチックにありそうな怪しいSpicyさもなくいい感じです。そして香りがとっても長持ちするので、朝つけても、夕方まで香るよう。(周りの証言によると、ですが)是非、ボディクリームとペアで使ってください。今、Myerで、30mlがSpecialで売られております。
[PR]
# by virtualbeautyM | 2006-04-23 18:39 | ビューティ

ちょっとブラックなおもしろグッズ

b0081960_16303416.jpg


その名もBoo Doo ナイフBlock

ちょっとドキッとさせられた後、ムフフと笑えてしまうでしょ。ズタズタにナイフを刺された人形がけなげにナイフをホールドしています。可哀想やら面白いやら。いったい誰が考え付くのか、お見事!その他にも、Automaticのホッチキス(紙を差し入れたとたんカチャンとやられます。決して指など入れないよう!)やらプロジェクターで壁に映し出す時計とか、携帯につなぐ大きな受話器とか・・・役に立つような立たないような、でも楽しい店である事間違いナシ。友達のプレゼントにもセンスがいいと好評なはず。

Aero Design Plus www.aeroplus.com.au
[PR]
# by virtualbeautyM | 2006-04-22 16:55 | 海外生活

卒業生が帰ってきてくれて

私のメイクアップレッスンの卒業生が、遊びにシドニーに帰ってきてくれました。

1年ぶりくらいでしたが、やっぱり垢抜けて、(シドニーはなんせ田舎ですから)きれいになって帰ってきてくれました。もう一人今私と一緒に仕事をしている人と3人で、Afternoon Teaを頂いてきました。(Australiaはイギリスの植民地だったこともあり、コーヒーよりも紅茶文化の国。Black Coffeeが好きな私には、ちょっと辛いのですよ。濃すぎたり甘すぎたり、ミルクたっぷりだったり。普通のコーヒーが飲みた~い。)

彼女はメイクアップレッスンのプロコースを修了した卒業生なのですが、日本に帰り、某有名メイクアップアーティストさんのレッスンを受け、10人に一人と言うテストを見事パスし、彼のクレディットで、サロンを開いたり、生徒を教えられるそうなんです。スゴイ!ね。まあ、彼女の描く眉は彼に負けないぐらい美しかったのを覚えているので、当然と言えば当然かも。でも、彼女曰く、「眉よりもグラデーションを褒められた」そうで、「ちょっと濃いかな?と思ってチョンチョントのばしただけなのにぃ」と謙遜しておりましたが、そのちょっとした”チョンチョン”が、実はセンスなのですよ。よく言うのですが、メイクアップアーティストなのですから、アーティストと言うのは、経験もありますが、センスが重要だと思います。だから、私は生徒さんに必要なことをお伝えしたらドンドン現場に出てもらいます。10年選手だから、昨日の卒業生より上手だと言うことはありません。それより、どれだけCreativeで、Artisiticかというのが大事だと思います。私も日々刺激のあるものにアンテナを張っておかねば、と。(最近は少しサボっていたなあと反省・・)

我がアシスタントさんも、もう充分ひとり立ちでき、メイクはお任せ。彼女の描く唇はプルプルッでカワイイ!もう思わずKissしたくなるんですよ!(あ、その気はないですが・・)今は、海外ウエディングで来られたカップルや、こちらのアジア人(中国人や韓国、マレーシア人など)のメイクを手がけています。やっぱり、西洋人にはアジア人の顔は扱いにくいようでパンダ目にされて泣いたにが~い経験から「ニホンジンノヨウニキレイニメイクシテクダサ~イ」と日本人メイクさん指名が多いです。ニホンジンメイクは彼らの憧れの的!というところでしょうか。

コース卒業後は、サロンやウエディング関係、化粧品会社のBAさんなど完全就職で立派立派。皆さん頑張っているようです。負けるな私・・・。と刺激鼓舞させられた一日でした。(写真を撮ったのですが、許可を取るのを忘れたので、一応OKを貰ってから載せます。でないと後が怖いかも)
[PR]
# by virtualbeautyM | 2006-04-21 20:57 | メイクアップアーティスト

Make Up Store の「顔」です

b0081960_1961278.jpg
b0081960_16241876.jpgb0081960_1625082.jpg

これが、昨日ご紹介した”Make Up Store”の「顔」です。

この格好でショップにいるんですよお、カワイイ、カワイイ。

なんと、来週水曜日には、”Vip Night” があり、 シャンパン付の楽しいメイクレッスンがある模様。すっかり、酔っていい気分になって、Paris Hilton と勘違いした自分があれもこれもと買っちゃうのが、Vip Night...分かっていても、すっかり商戦にはまっております。

キラキラ系も揃ったアイシャドウは必見、明日はプロダクト紹介といきましょう。

今日も暖かくていいお天気、学校も秋休み2週間中で、なんだか町ものんびり。我が家の子猫たちも昼寝を楽しんでおりまする。

b0081960_2141856.jpg

[PR]
# by virtualbeautyM | 2006-04-20 21:35 | コスメ

シドニーより愛を込めて

こんにちわ、やっとブログを立ち上げることが出来ました!

今までHP(www.activedream.com.au/meiko)をごらん頂いていた方々には、ずいぶんと長いブランクになってしまいましたが、日々アップデイトしていくメイク事情をお伝えし、また海外での生活情報なども交えながらこのブログを発信させていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

今日は早速ですが、シドニーに初店舗を構えた”Make Up Store”と言う名のブランド。(分かりやすいですよね。”化粧品屋さん”です。)

ロゴやシンプルな入れ物、色ぞろえの豊富さなども”Make Up Forever”と言うブランドに似ていたのですが、なんとこちらはSwedenのブランドだそうで、オーストラリア発上陸、近々、アーティストとゲイに愛される街Oxfordにも第二店を立ち上げるのだそうです。

パンフは雑誌形式になっていて、四半期ごとに発刊されるそうですが、プロダクトの説明書というよりは、Vogueのようなメイク雑誌で、自社ブランドを使っての思いっきりメイクが満載!アジアンチックありぃの、60年代ポップから50年代のシネマメイク、また、羽の付けまつげを駆使(駆使と言う表現がぴったりです!)した近未来メイクまで、”オウオウそこまでイッテシマウノねぇ”と感動してしまいました。

なによりUniformがカワイイ、なんと、レトロなスチワーデスなんですから。ちょこっと被った制帽がキュート。もし、写真撮影がOKなら、明日アップしますのでお楽しみに。

もちろん、中身もワクワク度いっぱいで、あれもこれも欲しくなるんです。そしたら、おしゃれな黒のシースルーバッグを、”Use this as your shopping bag.”って 渡してくれます。ウーン、じゃこれもこれもーと勢い付いてしまって・・・何時間でも過ごせそう。さてその戦利品についてはまた次のプログでお知らせします。

シドニーも今日は31度の真夏日。初秋の長袖コットンは暑いぐらいで、心ウキウキの一日でした。


[PR]
# by virtualbeautyM | 2006-04-20 00:29 | ビューティ