パソコンなおりました、で猫いっぱいです     


PCの修理に出した箱の中に、カメラ画像ダウンロード用ソフトが入っていたため、カワユスな我が猫達の写真がアップできませんでした。

やっとここに一挙公開、カワユスナ~~~

=禁断の愛=(兄弟ですから・・・)
b0081960_1675183.jpg
005

b0081960_1682060.jpg
007


b0081960_1694960.jpg016



一匹のようですが尻尾が2本。下敷きになってるんでしょうか。
b0081960_16103722.jpg028









=ぁ~ン、もう抱き合っちゃってます=
b0081960_16121140.jpg
084
b0081960_16193783.jpg


もうWinkyの目がやばいです。
[PR]
# by virtualbeautyM | 2006-12-14 16:24 |

ココナッツの香りで、シャワータイム      


夏といえば、ココナッツですよね。?え、だってコパトーン世代ですから(年代がわかってしまう)

以前、ココナッツの香りのボディグッズをお知らせしましたが、シャワージェルまで見つけてしまいました。
b0081960_756258.jpg

Radoxブランドの「Coconut Rush」です。
with Coconut Extract & Moisturisers
とありますから、洗いあがりにお肌をしっとりと保ってくれ、肌触りはさっばりなのにしとやかです。それに、PHバランスにも気遣いあり、センシティブスキンの方にも使ってもらえるとうたっております。ただ私は最強な肌なので、実験台には不向きです。

今日はシドニーはまた37度ぐらいまで気温が上がるとか。
朝、あまりに気持ちがよさそうなので、コーヒーもって庭で飲んでおりましたが、太陽が上がったとたん、まるで太陽のまん前に座っているかのごとく日差しの強さに早々に引き上げてしまいました。サンスクリーンも付けずにいたのですから自殺行為ですね。30分もいればタンクトップの型がいくぐらいの日差しのオーストラリア、夏本番です。
[PR]
# by virtualbeautyM | 2006-12-14 08:03 | ビューティ

Estee Lauder のキラキラ光るフラグランス    

b0081960_20124852.jpg


Estee Lauderの代表的香水、Pleasureの香りのジェルがあります。
雨上がりの花の香り、というテーマでフローラルな人を選ばない香りです。

そしてこのプルプルジェルは、キラキラシマーを含んでいて、ボディに塗るとサラサラの質感に換わり、キラキラだけが残ります。もちろん、Pleasureの香りも!

自分にももちろんですが、ちょっとしたプレゼントにも気が利いてますよ。
[PR]
# by virtualbeautyM | 2006-12-12 20:17 | コスメ

ビタミンCをお顔にスプレー       

b0081960_919895.gif


お暑ーなりました。シドニーは今日は36度まで気温が上がりそうということで、まぶしいほどの青空が広がっております。まさしく『晴れすぎた空』です!(V6ベストⅡより)

こんな季節は肌は乾燥を超えて、干からびてまいります・・・気を抜くと小じわ、しわへの道をまっしぐらってことになります。特にシドニーに来て日が浅い人は気をつけてくださいね。ことあるごとにお伝えしていますが、化粧水のボトルは一週間で使い切るぐらいの勢いで肌に潤いを与えてください。

でも、え^~めんどくさい、とかそんな時間はない、とかもったいないとか(でも10年後には小じわ取りにもっと高いお金を払うことになるんですが・・・)いろいろと言われるんですが、それではこのボディショップのビタミンCフェイススプレーはいかがでしょう・

朝の寝ぼけ眼でも、スプレーするだけでOKの手軽さ。肌にコットンかすが残ることもありません。スプレー式でありながら、しっとりとした濃い目のテクスチャーは保湿効果をたかめてくれます。おまけに価格も手ごろ、そしてほのかなシトラスの香りが、元気を与えてくれますよ。それにポンプ式ボトルなので、飛行機内にも持ち込み可能。日本への9時間の旅では1っポン使い切りましょう。
[PR]
# by virtualbeautyM | 2006-12-11 09:35 | コスメ

どこでもドアー             

b0081960_22321061.jpg


今まで1匹だった猫が3匹となり、いちいち外へ出たがる猫達のためのドアマンをするのに疲れ、今回、どこでもドアー猫バージョンを取り付けました。

ペットショップのお姉さんによると、餌付けしながらだと、すぐに覚えるわよ、ということでしたが、どうもあの狭い穴をくぐるのにかなりの抵抗があると見え、穴の向こうとこちらで、心理合戦が毎日行われております。

結構な力で頭突きをしないとドアが開かないし、マグネットで閉まるドアに長い尻尾は挟まれるし、なかなかうまくいきません。結局、外へ出したり家に入れたりするのに、前より時間と労力がかかるという有様です。

何か良い案がありましたら、ぜひ、教えてくださいませ。
[PR]
# by virtualbeautyM | 2006-12-08 22:38 | 海外生活

漆黒のアイライナーをお探しのあなたに     


b0081960_1818662.jpg



ウエディングでは、やはり、ウルウルすることも考え、にじまない、よれない、長持ちするものを使わなくてはいけません。そこで、やはりアイライナーはりキットを使っております。

今まではDiorの水どきあいライナーだったのですが、もっとはっきりしたアイラインをとご要望がありましたので、漆黒のアイライナーを探しておりました。

そこで見つけたのが、このDiorのStyleLinerと呼ばれる、Intense Liquid Eyeliner.
BAさんのお墨付きどうり、まるで、墨をつけたような(?)真っ黒さです。

ただし、いかにもセン!って感じが出ますし、乾きもいいので、ぼかすのがむずかしい。パウダーもしくはやわらかい線を出す、水どきアイライナーを使って、センを和らげます。

でもこれからのパーティシーズンで、50年代など、アイライン強調メイクをしようとする方には絶対おすすめ。もちろん色は黒しかありません。(シドニー)
[PR]
# by virtualbeautyM | 2006-12-06 18:25 | コスメ

なんだか楽しいブランドが生まれていた       


クリスマス商戦真っ只中のデパート、Myerをうろついていたら、突如現れたビッグスペースにあふれんばかりの楽しいグッズを並べた「Kit」というブランド。
b0081960_23421380.jpg
b0081960_23431991.jpg



まあ、化粧品売り場にあるので、化粧品がメインなのですが、それだけにとどまらず生活全体を楽しくしましょ、というポリシーが見られます。ボディ用品、香水、バス用品、お部屋のキャンドルなどなど。

今回手に入れたのは、BAちゃん(若いんです)がつけていた目にも鮮やかなラメアイライン。色もカラフルで、ピンク、グリーン、パープル、シルバー、ゴールドなどなど。同じ色のペンシルアイラインの上に重ねつけすることで、強力アイラインとなります。

これからのパーティシーズンに絶対欠かせないアイテムが満載です。

Myer Chatswood店はこの火曜日夜の9時までVip Nightとしてオープン。いろいろなセールがあるようです。ぜひ、トライしてみてください。きっと、ウキウキ気分が味わえますから。
ウエブ:www.kitcosmetics.comです。
[PR]
# by virtualbeautyM | 2006-12-03 23:52 | コスメ

サンローランはアドバンスしていた         


前回ご紹介した、YSLのリスエクスパートが、実は『アドバンス』していたので、訂正お詫びいたします。

気に入って、カウンターで求めたら『あなたに差し上げたのは新しいアドバンスよ』といわれました。いただいたサンプルをもう一度眺めましたら、小さく書いてありました。読めないくらい・・・
[PR]
# by virtualbeautyM | 2006-12-03 23:33 | コスメ

サンローランのアンチエイジングが効く       


b0081960_2217880.jpg

クリスマスギフトが賑わうコスメカウンター、YSLを覗くと、顔なじみのBAさんとあえた。すかさず、何か良いのない?と聞くと、このリスエクスペールのサンプルを下さった。
アンチエイジングには、定評のあるYSLさん、ボトックス不要とまで言い切ったリスエクスペールシリーズ。
使い心地は、あっさりながらとてもなめらかでクリーミィでぬった瞬間からスベスベ感が実感できる。たった2日目なのに、なんだか肌が力を持ってきたようにしっかりしてきている。
これはなかなか効きそうなアンチエイジング品である。




b0081960_22172323.jpg

また、これは、目元と口元のしわに効くクリーム。試供品は普通のチューブ入りだが、説明書によるとペンシル状で、きちんと塗り方が書いてある。この容器に効き目がありそうな予感を漂わすあたりがYSLの技であろう。日本人はあまり、口周りのしわって気にならないが、西洋人は薄い唇の周りに縦じわが入り、とてもおばあさんチックになりがちなのである。パンプ作用が含まれているのか、目元口元の小じわが消えるようである。今度の日本旅行でDuty Freeにあればぜひゲットしたい2品である。
[PR]
# by virtualbeautyM | 2006-11-29 22:29 | コスメ

生徒さんが、BAさんになっていた!     


b0081960_2011242.jpg
前回日本から帰ってくる時、成田で最後のDutyFreeShoppingをあさっていた時、『先生!』と声をかけられて驚きました。サンローランのBAさん、私のメイク講習の生徒さんでした。

『覚えてますか?』と聞かれましたが、もちろん生徒さんは覚えてますよ!みっちりと濃い時間を過ごしましたからね。授業の時は、けっこう淡々とした感じの方だったんですが、こころざしとおりにメイクの道に進んでくださっているとほんとに嬉しい限りです。

生徒さんの中にはほかにも、有名ブライダルメイク室で働いておられたり、某メイクさんの教室の先生になっておられたり、と皆さんの活躍を聞くにつけ、私も負けてはいられないぞ=とパワーをもらいます。
b0081960_2024011.jpg
b0081960_2035142.jpg















日本でお知り合いになった方が、私の仕事を話したら『メイクを勉強したいと考えています』とおっしゃってましたが、ほんとに今メイク教室に通ってらっしゃるのを知りました。その方にもメイルしましたが、『やりたいなあ』と言うのと『実際、やる』と言うのには、天と地ほどの違いがあります。清水の舞台ではないけれど、勇気が要るし、思い切りがいるんです。

それが友達の一言だったり、他人との出会いだったり、テレビだったり、本だったり、きっかけはいろいろ。私は、友達がネイルの教室に通うと聞いて、じゃ私は以前から好きだったメイクを勉強しよう、と動き出しました。

そして、踏み出したとたんに、『夢』は夢ではなく、目的やゴールにかわります。あとは、突き進むだけ。ポンと背中を押すものがあれば、夢は手の届くところに近づいています。

ただ、成田では、あとは飛行機で寝るだけ!とメイク直しもしていず、洋服も寝る体勢に合わせてくたびれていたし、眠れるようにとビール片手だし、とても『先生』などと呼んで頂く状態でなかったのが、情けない。
[PR]
# by virtualbeautyM | 2006-11-27 19:42 | メイクアップアーティスト

チョコレートにはまった        


お友達から、この世のものとは思えないおいしいチョコを頂きました。

シドニーのKing Streetにオープンしたおフランスのチョコ屋さん『Jeff de Bruges』です。
b0081960_14235247.gifb0081960_14241548.gif










今まで、ベルギーのチョコや、老舗屋のチョコを試しておりまして、それぞれにおお、おいしいとは思っておりましたが、今回頂いたチョコ、ちょっと夜更かしをして起きづらかった今朝、このチョコをひとつ摘まみました。摘まんだとたん「む、む、むむむ。」口の中にふわ~~と広がるチョコの香り、甘すぎずと言って苦味がきついわけでもなく、やさしさが身体中に染み渡っていくと言う嬉しい気分を味わいました。

コーヒーブラック派の私は、チョコもビターが好きで、中にキャラメルやナッツ物などが入っているのは不得意だったんですが、これはまた中身もふんわり味わえるし、ひつこくないし、後味がすっきりなんですよ。

チョコレートは太る、にきびが出るとか、虫歯になるとか、悪いことばかり言われますが、チョコには精神を落ち着けたり、栄養もある、リラックス効果は抜群です。その証拠にひとつ食べた後昇天してしまった私は、気持ちのいい眠りに落ちたのであります。

ぜひ、お試しください!
b0081960_14245818.gif

[PR]
# by virtualbeautyM | 2006-11-20 14:25 | 海外生活

YSLはキラキラゴールドで、ゴージャスに     

b0081960_1544635.jpg



b0081960_1551777.jpg


ディオールが可愛い系になっているぶん、YSLはあくまでも大人のイメージで、それもゴールドのきらめきで攻めます。

このクリスマス限定のブレスレット型のリップシャドーは落ち着いたピンク系で、ふたを閉めればダイヤモンド付きの豪華なアクセにはや代わり。リボンはベルベットでクラシック感も漂う。これからのシーズン使えるじゃありませんか。


b0081960_159281.jpg
また、同時に発売のリップの中で、一押しが右端のグロス。金を溶かした?と見まごうほどの美しいゴールドのグロスです。ゴールドはシルバーと違い、アイシャドーにしても口紅にしてもなかなか納得するゴールド色に出会うことが出来ません。その点、このグロスは文句なし!お見事です、YSLさま。


b0081960_15115383.jpg
また、いろいろと使い勝手のいい小技を考えてくるYSLですが、この粉粉のアイシャドーは、ふたにチップがくっついていると言う泣けてくる嬉しい発明品。これなら、粉が飛び散ることもないのでお洋服を汚すこともなければ、ふたを開けたとたん、チップブラシが床に落ちてしまうなんて不手際もない。それも、チップなので、しっかりと粉を乗せることが出来る。その上、発色がきれい・キラキラ度はまばゆいほど!と100点満点の作品です。また、以前よりある、ふたを開けるとポンポンが表れ、そのポンポンを通してチークやラメをつけれるシリーズも新色が出てますよ。

どうかなくならないうちにお早めにゲットしてください。
[PR]
# by virtualbeautyM | 2006-11-15 15:18 | コスメ

お風呂でとろ~りとろける

b0081960_094912.jpgb0081960_0103345.jpg




























日本はずいぶん寒くなってきたようですね。こちらは土日と30度近くまで気温が上がり、夏の予感いっぱいです。

寒くなろうが暑くなろうがお風呂でゆったりするのは最高。そこにこの大好き入浴剤があれば、言う事なし!

思い起こせば入浴剤といえば、緑のバスクリンのみだった頃から、いまやまた、陳列台の前で立ちすくんでしまうほどの種類が増えたこの癒しグッズ。唐辛子湯まで見つけたときは驚いたなあ。

でも、甘党の私のお勧めはこのトロ~りとムース状になり、甘~い香りが漂い、五感すべてを満足させてくれるトロふわムース。先日の帰国でローズとバニラをゲット、りんごもあるらしい。よく溶かしてムースの泡がバスタブを覆うまで待つ、そして、ゆったりと肩まで浸かればバニラやローズの品のよい香りがはなをくすぐる、ミルクエキスとしっとりエキスのおかげで肌はしっとりし、ベッドに入ってもなでなでしたくなるようなスベスベお肌においしい香りが持続。いつものお部屋が高級ホテル感覚に。気分は天国、幸せ~~ムード。これが$2.00の贅沢なんて、日本はいいなあ。
[PR]
# by virtualbeautyM | 2006-11-14 00:24

ジャカランダの花咲く頃          

b0081960_1985895.jpg


11月はジャカランダの季節。日本で言えば、桜のようにみんなが楽しみにしています。目も覚めるような紫の花が、大きな木にこぼれるように咲き乱れます。そしてこのジャカランダの美しい季節に結婚するのがオージーの夢でもあります。

b0081960_19343737.jpg
b0081960_1935345.jpg








また第一火曜日はメルボルンカップという一大競馬が繰り広げられ、オーストラリアには珍しく?みんな素敵なお帽子を被っておしゃれして出かけます。私も以前帽子にはまって買いあさったことがあり、そのときのストックをよっこらしょと棚の奥から引っ張り出してお友達とシャンパンランチをしました。そして100年以上続いた由緒あるこのイベントで初めて日本の馬が、それも2頭が一位二位を占める大健闘で、優勝!こちらでは大ニュースになりました。でも、賭けというのは、終わってから賭けとけばよかった・・・というのが常。日本人でありながら日本の馬を応援しなかった罰でしょうねえ。一攫千金は露と消えていきました・・・。

b0081960_19292880.jpg

ハートの形でお休みしているWinkyとTigger.
左は微妙な形をつくるしなやかボディのTiggerとビールの後ろに控えてるWinkyです。
[PR]
# by virtualbeautyM | 2006-11-09 19:31 | 海外生活

With Love の香りが好きかも       

b0081960_18292796.jpg



最近は女優さんFeaturingの製品が増えてきましたね。エルマクファーソンのかわいい下着やらうのちゃんのストッキングやら、そしてメイク界には香水ブランドとして進出してきています。

ジェニロペ、パリスヒルトン、ブリトニ、ベッカム、サラジェシカパーカー、そして、ヒラリーダフにカイリーミノグ。まあ、それぞれの人風という香りもあったり、しっかり製造過程にまで携わっていたりといるいろでしょうが、これまででは、サラジェシカパ^カーのLovelyがお気に入りでした。

そして今回発売されたヒラリーダフちゃん、まだ21歳の御身ながら、歌手であり、映画女優さんであり、大変な活躍でありながら、きちんとプロデュースして発売に及んだ「With Love」。まあ名前から竹之内豊様のお顔が浮かばないではないですが、その名のとおり甘い甘い香りです。ココナッツというかバニラというか私の好みを直球で射抜いてくれました。しっかり工程に手をかけただけあって、上っ面だけでなく、きちんとラストノートまで香りますし、シャワーの後もほのかに残っていました。イメージだけで創られたものとは思えません。

人によっては少し甘すぎると思われるでしょうが、これからのラブラブクリスマスシーズンにはうってつけの香水だと思いますよ。入れ物にもこだわって作られたWith Love,ヒラリーダフちゃんこれからの上昇株ではないでしょうか。ぜひお試しあれ・
[PR]
# by virtualbeautyM | 2006-11-06 18:51 | コスメ

Diorもピンクで、クリスマス!         

b0081960_20395670.jpgb0081960_20401871.jpg

Diorもピンクできましたよ!そしてクリスマス限定バージョンがかわいい!






まず、このアイシャドーが、あわ~いピンクの2色と上品な薄茶のコンビの美しさ。美白した甲斐ありのきれいな肌に映える4色と真ん中のハイライトと使いやすい組み合わせ。どこにどうつけるかを自分の顔と相談しながら楽しみながら、クリスマスの計画を立てましょう。目の形や、顔形、雰囲気など、人それぞれなので、自分なりのキレイを見つけてくださいな。

そして、そのアクセサリーとしてこのハートのチャームはマストリストトップでしょう。携帯につけるには少しボリュームがありすぎますが、バックや、ブレスレットにはピッタリ。中には2色のビップグロスが入っていますので、パーティにはお役立ちグッズに早変わり。$100を超えるのでちょっと迷いますが、Diorの可愛さには負けてしまいそう・・・
[PR]
# by virtualbeautyM | 2006-11-05 20:50 | コスメ

春はサンローランから         

b0081960_18504070.jpg


どうですか、このかわいさ!pinkですよ、ピ・ン・ク!

その名もベイビードール・ピンク・パレット・

左側がアイシャドー・真ん中がピンクのパーリィなハイライト・右側がリップにグ・ロ・ス!キャー完璧じゃないですか。これひとつで、春のかわいメイク完成ですよ。

以前発売のパレットは秋仕様というか肌焼け仕様で、茶系がメインだったんだけれど、この組み合わせは最高でしょ。これからのウエディングメイクにも活躍しそうです。

また、YSLで、新しい筆使いのファンデーション,Touch Radiant Foundationが登場。

b0081960_19225080.jpg

チューブ型の容器のふたを開けるとはけ状の平ブラシが付いていて、容器をねじってファンデをブラシに出します。M・A・Cでもリキッドファンデを平ブラシでapplyしておりましたが、なんだかはけ目が肌に出てきれいに付きませんでした。でもこのYSLはとても美しく薄くピタ~と伸び、肌にキレイにのります。もちろんはけ目もなし。そしてサラサラのさわり心地に変わるのに、ツヤツヤの出来には感動!ほんとに肌つや度は文句なし、キレイです。カバー力は強くはないのですが、このつや感には、そんなことは気にならなくなるでしょう。どうしてもっという方は、同YSLのMulti Action Concealerを気になるシミそばかすにつければ完璧お肌。

これで、リキッドにありがちなお手手が汚れる心配もなく、なんとお化粧直しにもおすすめなんだとか。なるほど、リキッドの短所(持ち運びや手の汚れ)を見事にクリアーした名品です。
[PR]
# by virtualbeautyM | 2006-10-31 19:10 | コスメ

乾いた心と、乾いたお肌にぴったりの      


いよいよシドニーも夏準備、この日曜日からサマータイムになります。(♪ミスターサマータイム~)

季節の変わり目は、風がきつくなり、今日もランチョンから帰ると肌がかさかさ、でも、また夜にお出かけするからメイクを取るのもめんどーだし、こんな時はエアーポートで手にいれたこのJulique Aromamist Tranquility Blendが便利。顔にミストすればお肌も潤い、そのClary Sage,Lemon,Lavenderの香りが心を潤わせます。

ガススプレーではないので、飛行機内に持ち込みもOKで、CAさんもご用達らしいです。(エアーポートのSales Ladeyの受け売りですが)

PC横や、カウチ横、キッチンなどに常備して、シドニーの夏は1時間ごとに肌にスプレーしてあげてください。

b0081960_2130517.jpg

[PR]
# by virtualbeautyM | 2006-10-27 16:38 | ビューティ

一点投下主義で           



20才の時より美しく、20年の歳月をかけて完成された、マルチ美容液
b0081960_245313.jpg


この歳?になると、クリームくださいといっても、『シワ用ですか?シミ用?くすみ?たるみ?それとも美白でしょうか?』と天文学的な用途を聞かれて困ってしまいます。

目元のシワも気になるし、サングラス周りのシミも目立ってきたし、顔全体のくすみ、ほほのたるみ、などなどなど。

最近は全てに効果、という豪華美容液やクリームが登場してきたが、私はやはり、それぞれの悩みに効くものをそれぞれの箇所につけるのがいいんじゃないかしらと思っています。

ですから、Capture Totalを小鼻横と眉間に(眉間のしわは幸せをブロックしてしまうとか、要注意です!)、美白のDior Snowはホホ骨辺りのシミ対策に、そして全体にシワとたるみにきくDior 60/80のクリームを全体に。悩みに効く薬を一点投下主義で。

[PR]
# by virtualbeautyM | 2006-10-27 02:53

ヘアープロダクトのお勧めは        


まず、日本に帰って驚かされるのはプロダクトの多さ。駅のケミストショップや地下街のメイクショップなどを覗いて、下から上まで棚に所狭しと並ぶ製品を目の前にし、もう目くらましにあったような状態でただただたたずんでしまう。

例えば、髪のムースを買おうとおもっても『ふっくら仕上げ、しっとり仕上げ、ボリューム押さえながら~、カールをそのまま、広がらない、根元立ち上げ、しっかりまとまる、つやあり、つやなし、、、』などなど。
ぇ~~と私何がしたいんだっけとハタト考えさせられる。いや、ただ、ムースが・・・ト思ってもそんなに突き詰められたら訳が分からなくなって小さなコンビニに飛び込み、その中から選ぶことになる。

その点ここオーストラリアはまあ、小さなコンビニクラスの品揃えなので迷わずに済む。済むけど、逆に欲しいものが見つからない。

特にヘアープロダクトに関しては、金髪(外人さん髪)は細くて少なくてボリュームが少ない。だから、シャンプーもコンディショナーもスプレー、ムースなどみんな『ボリュームアップ』なのである。これをつけてもあなたのボリュームを消すことはありませ~ん!などとうたう。そういえば、雨の日は皆さんトイレの手を乾かすドライヤーに頭を突っ込んでらっしゃる。濡れたりするとシャンプーした猫のようにぺちゃんこで哀れ。

こういう中、アジア人の剛毛で、湿気でさへ広がって、押さえても押さえてもプカーと浮かんでくる根元をもつ我々はヘアースタイリングに四苦八苦することになる。まさに「BAD Hair Day]である。

そこで今流行の束感を失わず、しっかりまとまり、光らず、でもつやのある髪にしてくれるShwarzkopfの4Play OSIS+「Moulding Paste]をお勧め。しかも、香りがいい!ここポイント。だってヘアースプレイなんか、トイレの消臭剤?と思うものや、ものすごい煙をまくものなど目が点になるもの満載なのだから。ぐわっしと髪につけ、束感を作っていけば、いい感じにまとめてくれる。$27・00ぐらいで、たぶん一生使える?
b0081960_20235860.jpg
[PR]
# by virtualbeautyM | 2006-10-24 20:08 | ビューティ