<   2007年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今日も3人の未来のウエディングプランナーが


今日もとても熱心な受講生によるウエディングプランナー講座でメイクレッスンをいたしました。

最近の方々は、ウエディングプランナーという職業を良く知っていますよね。私の時代(?)はゴンドラがあったり、スモークがあったりとそれはそれで独特なものもありましたが、これからはもっともっと多様化してくるでしょうね。

オーストラリアでは、移民の多い国でもあり、宗教も違いますから会場から形式からさまざまです。ビーチ際であったり、公園であったり、天文台だったり、親族だけでも100人を超えるものがあったり、朝の6時から夜中まで行われたりとほんとにいろいろです。

きっとあと4-5年もしたら、日本でもさまざまな形のウエディングが行われることになるでしょうね。その日のためにも、頑張れ!と応援しております。

b0081960_19542619.jpg



自ら花嫁さんになって、その気持ちを味わってみます。
他の方々は一日ウエディングプランナーとしてお手伝いをしていただきます。
髪飾りやアクセサリー選び、ドレスの着付け、写真のポーズつくりや、移動のお手伝いとお仕事はたくさんあります。
[PR]
by virtualbeautyM | 2007-02-28 19:44 | メイクアップアーティスト

たまには石鹸洗顔もいいかも         


キレイにメイクした後は、キレイにメイクを落とすのが必要。

でも、ゴシゴシ洗顔はタブー。

私はジェルで落として、フォームで洗う、ダブル洗顔をしています。

佐伯チズ様はオイル洗顔はいけないとおっしゃっておられます。オイルを使うとメイクはきれいに落ちるけれど、そのオイルを落とすのが大変とおっしゃってます。特に目元は厳禁で、マスカラを落とすためのゴシゴシ洗顔が特にいけないとか。

でも時々カツを入れたくなるんですよ、いつもマイルドな扱いをしていると。

そこで、石鹸洗顔に挑戦してみました。

b0081960_10223510.jpgb0081960_10231382.jpg

Formule Mild Scrub SoapというDr. Phillip Cosmeticsからの石鹸です。





もちろんスクラブ系は大反対の私ですが(やっぱり肌を傷つけると思うんですよ)これにはツブツブも入っていませんし、洗い終わった後もつっぱったりしません。なのに肌はツルッとしてます。

いつものお手入れで、肌が慣れてきた感じがしたとき、ローションや乳液を帰る前に、洗顔を変えてみるのも一手でしょう。
[PR]
by virtualbeautyM | 2007-02-26 10:06 | ビューティ

19歳で大人っぽくって     


今日の花嫁メイクのモデルさんは幼く見えるのがいやだというSさん。
おいくつなの?と聞くと19歳って。あなたそれは幼く見えるんじゃなくて幼いんですよ。

でも、あの頃って(って遠くを見る目)早く大人になりたかったんですよね。

今は『時間よぉ、止まれぇ~、(命のめぅま~いのなかでぇ~~』って永ちゃんが歌ってたっけ、年がばれる)』って思うんですけどね。


で、こういう時のワンポイントが、実は眉の書き方にあるんですよ。

つまり、なが~~~く描くって事が大事。

皆さん、眉が短すぎます。これは真正面からしか鏡を見ずにメイクをしているから。
メイクは必ず、正面、横、斜め、上から、下からとあらゆる角度をチェックしながら進めていってくださいね。

だって人と合うのに、真正面からしか見ないことはないですよね。逆にに少ないくらい。

眉を長く描くと、とてもエレガントに、大人のイメージになります。
どのくらい長く描けばいいかというと、斜め横を向いて、唇の端から目じりを結んだ線から、あと1cmくらい伸ばします。(その時、たれ眉になり過ぎないように、角度に注意しながら)

はじめは、ええって驚くくらいの長さですが、斜め横顔で見ると丁度いいぐらいの長さになっています。

今日、メイクをとる前に少し練習して見てください。
『あ、ここまで引いていいんだ』と発見することでしょう。
そしたら、絶対明日はみんなに『今日は少し感じが大人っぽくない?』って言われますから。
[PR]
by virtualbeautyM | 2007-02-15 16:12 | メイクアップアーティスト

Happy Valentine Day


いよいよ明日はバレンタインデー。

皆さんチョコの準備はよろしいでしょうか?

今日は早めにお風呂に入り、明日つける香水と同じ香りのボディローションをつけましょう。
明日は彼氏に思いっきり近づくので、アップに耐えるようパックをしましょう。
(眉のお手入れもきをぬかずしっかりとね)
プレゼントを渡す時に見られますからネイルのお手入れも怠りなく。
シャンプー・リンスは立ち去る時にほのかに香るよう、香り立つもので。

そして肝心のお化粧品ですが、
会社勤めの方におすすめのロングラスティングのファンデがこれ!

b0081960_18242431.jpg

エステーローダーのダブルウエア、オイルフリーなのに乾かずにしっとりした肌に仕上がり、まったく化粧なおしなく夜のデート迄もちます。カバー力にも優れ、コンシーラー要らず。
BAさんもこれだと一日タッチアップが要らないとおすすめです。もし、厚付きが気になるようでしたら乳液や化粧下地(イルミナイザーなど)と混ぜてつけるといいそうです。私はこのままでも丁度いい濃さです。




b0081960_18571548.jpg

それからキラキラのアイシャドーは欠かせません。今まで割と落ち着いたイメージだったランコムですが、新製品のアイシャドー、かなりキラキラ来てます!マット、シマー、シーン、インテンスなどのラインがありますがメタリックシリーズがおすすめ、特にグリーンっぽい色のが私たちのイエロー肌にはきれいなブラックになり星のようなキラキラが飛び散ります!もう、彼の視線をクギ付けにすること間違いなし。




そして、目元を引き締めるアイラインは、MACのFluidlineというビンに入ったジェルっぽいものを細いブラシでつけます。色はBlackTrack。真っ黒、で。ブラシは画材やさんなどでも買えますよ。面相筆という細いものでも慣れればきれいなラインが引けます。弘法は筆を選ばずといいますが、筆一本でメイクの仕上がりがぐんと変わりますから、真剣に選んでみてください。

そして、キスすることを見越して、リップはあまり厚塗りはやめましょう。男性にはグロスのネターって感じは評判悪いようですから。そして、いつでも付けなおせるようにグロスは身近に。

では、幸運を祈ります!幸せのちから、とどけーーみなさんにーーー。
[PR]
by virtualbeautyM | 2007-02-13 18:32 | コスメ

鏡よ、鏡、                         


Men look at themselves admiringly but women look at themselves critically.

というそうです。

まったく女性というものは鏡を見て
「まあ、なんて今日もうつくしいのぅ」と思う人は少なく(いないことはありませんが)
「あら、いつの間にこんなところにシミが」とか
「あらあ、目じりに小じわが」とか
「もういや、今日もクマが」などと、否定的なことばかり。

ところが男性は鏡を見て、髪をかき上げたり、左右から顔を確かめて自身ありげに頷いたり。

男と女、こんなところも違うんですね。

でもクリティカルになる必要はないけれど、鏡を見る回数と「美」につながる確率は正比例するかもしれません。

今回日本で行ったディズニーランドで(爆弾低気圧の大雨大風の日でしたが)手に入れたマリーちゃんの手鏡が私のバッグアイテムに加わりました。可愛いし、鏡を取り出すのが楽しくなります。

お化粧のくずれや、お鼻周り、口紅など、ささっとさりげなくチェックしましょう。
[PR]
by virtualbeautyM | 2007-02-10 22:04

Dior にメロメロ           


エスティーローダーにいる日本人BAさんが、今度、City の Myer の Dior で働くことになったと聞き、ちょっと喜んでおります。

エスティーローダーは世界に名だたるメイク会社で、そのスキンケアー商品には定評があり、定着顧客もいっぱいです。ただ、新色メイクには、心ときめくものがなかったので、その点Diorは若者のおしゃれ心を見事に掴む商品展開や、プレゼント攻撃、チャームグッズなどが満載。これからは注目新製品がいち早く知らせてもらえるし、お取り置きサービスもお願いできるかも。

去年のクリスマスに日本で発売されたコスメバックとコスメキットは3万円前後の組み合わせともあって、なかなかゴージャスでしたし、かわいいバッグも小さすぎず、大きすぎずいいサイズ。

b0081960_1541961.jpg

ただし、前回のバックには中にちょっとしたゴムバンドが付いていて、そのおかげでリップなどがしっかり立っていて、取り出しやすかったのですが、今回は何も付いてなく、少しだけ大きめなので、ちょっと中身が混乱してしまってます。

アイシャドーは商品サイズが店頭のものと同じなので、お得感がイッパイ。重ねるとまるでレインボ^-のような輝きとグラデーションが楽しめ、どの色も使えます。特にピーチ色というか薄いオレンジベージュのような色が目の周りを明るくさせるのに役立ちます。目の下の辺りまで広く入れるといいですよ。

リップも今回は少しピンクを強めの色なのですが、パーティなどではその明るさに負けない存在感でこれも○。高額パッケージのためかそんなに無理せずに買えたようです。(友達談。ありがとう!)

こちらでは、まだハート型のリップブレスレットが売り切れずに残っております。何度か、買おうかなと思うのですが、中身がギザギザに分けられて2色入っている様子がHeart Brokenな感じを抱かせるので縁起を担いでかわずにいます?女心って微妙なところで引っかかっちゃうもんなんです。
b0081960_15474317.jpg

b0081960_1554029.jpg

b0081960_15561886.jpg

b0081960_15592123.jpg

[PR]
by virtualbeautyM | 2007-02-09 15:03 | ビューティ

これもお誕生日プレゼント in Sydney   


b0081960_10433484.jpg

これは[え=もう2月やン、1月はどこ行った?誕生日会]と言う面白ネーミングのもと、一月生まれ3人の合同お誕生日会で頂きました。

L'OccitaneのBody Milky Mist [Green Tea with Jasmine」です。

最近はGreen Teaが注目のようで、キャンドル屋さんに行っても、ソフトドリンクにも、化粧品などにも、お茶の味や香りのあるものが出回っています。おそらく癒し効果狙いでしょうか。

ただ、ほかのフルーツなどと混じると、微妙な味わいになるのですが、このジャスミンとの組み合わせは正解のようで、さっぱりした感じがします。

さらにスプレー式のミスト状のものなので、べたつき感もなく、背中に届かず悪戦苦闘することもなく(?)さっぱりスベスベなお肌が生まれます。
ぜひ、お風呂上りだけではなく、PC周りやテレビ周りにおいて、暇さへあればシュッシュッとしておいてください。ローマと美肌は一日にして成らず!(いいこと言うなあ)。片手が開いたら顔も身体も、肌へのローション与えてやってください。
[PR]
by virtualbeautyM | 2007-02-07 10:46 | コスメ

憧れのSKⅡ、バースディプレゼントでした    


いつも視界の中に入っているSKⅡシリーズ。ここオーストラリアにも上陸してからも中々の売り上げのようで、ドンドン売り場が広がっています。お客様はチャイニーズをメインにアジア人の美肌に憧れるオーストラリア人が多いようです。
b0081960_9543711.jpg

そして新製品のこのデゥアルトリートメントですが、ここシドニーでは未発売のようです。

実は私の妹がSKⅡ使用者で、紛れもなく美肌!メイクはしておりませんが、必要ありません。白肌、プクプクハダ、もっちり肌です。

そして彼女からこの1月の私の誕生日にプレゼントしていただきました!もったいなくて?しばらく眺めておりましたが、先日満を期して試してみました。

上下2枚に分かれたパックは、リフティングの方向が違うから。上部は横に伸ばして、下部はあご線から目元に向けて伸ばすため。この伸ばし方がちと訓練がいるかもしれません。初めは、ほほの辺りの切れ目がカバーできずに穴が開いていたり、伸ばしすぎて目元の穴が合わなかったり、伸ばしたりずに効果がいまいちだったり。でも試行錯誤の後、パックをはがした後は見事なピン肌が現れました!

SKⅡの特有なにおいもなく、この引っ張りしぐさが、アンチエイジングを望む消費者の心をぐっとつかみます。毎日お続けください」とあります。確かに毎日続けると凄いと思います。毎月が誕生日ならいいのに・・・・

私は以前のトリートメントのパック液のほうが肌に合うような気がしますがでもぜひお勧めの一品です。
[PR]
by virtualbeautyM | 2007-02-06 09:55 | コスメ

いまだ仲良くならぬ猫3匹です       


一月近く、一部屋で暮らさせた3匹の猫、日本から帰ったら仲良くなっているかと思いきや、いまだ、古猫のBettyは、ちび猫2匹が通るたびに『フー、フー』と怒りモード。

ちび猫達ももう慣れたもので、そんなBettyにちょっかいだす、ちょっかいだす。

でもそのおかげで、一時ぼけかけていたBettyも、最近はしっかりしだした。
昔は、嫁姑が一緒に暮らし、バトルを繰り広げていたから、ボケ老人が少なかったのかもね。
b0081960_948103.jpg
気づかない
b0081960_9491013.jpg
気づいた
b0081960_950096.jpg
負けた。。
[PR]
by virtualbeautyM | 2007-02-03 09:53 |

明けましておめでとう御座います、今年もよろしく  


明けましておめでとう御座います。
と言うかもうはや2月で御座いますが、なんセ、時差のあるシドニーのこと???やっと年が明けた感じがしております。

日本での温泉めぐり、化粧品売り場めぐり、コンビニめぐり、などなど身も心もリフレッシュ、新しい情報満載で、また今年もお届けしたいと思います。

で、今年の一番のお仕事が、チャイニーズさんの結婚式で、このために日本から帰ってきたと言っても過言ではないぐらいのビッグイベントでした。
思えば、トライアルは去年の5月、とうとうこの日を迎えることが出来ました。
当日は、ブライドメイドお二人に、お母様、伯母様、お父様、伯父様と7名のヘアーメイクで、チャイニーズならではの結婚式前のゲームがあるし、(この日は、日本の福笑いのように、たくさんある写真の中から、花婿が花嫁の顔のパーツをきちんと選べるか!というシビアなゲームでした)と言うことで、朝の4時半スタート。日本からの2時間の時差を考えれば本人は朝1時半起き?の勢いでした。

さすがに、朝の4時半には、ホテルもがら~んとしているし、でもお部屋は、朝のお茶式も終わって、盛り上がりを見せておりました。

たった、数時間しかまみえる事がないお二人のことですが、幸多かれと心からお祈りするばかりです。
b0081960_15252834.jpg


b0081960_15281878.jpg
[PR]
by virtualbeautyM | 2007-02-01 15:26 | ビューティ