<   2006年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

春はサンローランから         

b0081960_18504070.jpg


どうですか、このかわいさ!pinkですよ、ピ・ン・ク!

その名もベイビードール・ピンク・パレット・

左側がアイシャドー・真ん中がピンクのパーリィなハイライト・右側がリップにグ・ロ・ス!キャー完璧じゃないですか。これひとつで、春のかわいメイク完成ですよ。

以前発売のパレットは秋仕様というか肌焼け仕様で、茶系がメインだったんだけれど、この組み合わせは最高でしょ。これからのウエディングメイクにも活躍しそうです。

また、YSLで、新しい筆使いのファンデーション,Touch Radiant Foundationが登場。

b0081960_19225080.jpg

チューブ型の容器のふたを開けるとはけ状の平ブラシが付いていて、容器をねじってファンデをブラシに出します。M・A・Cでもリキッドファンデを平ブラシでapplyしておりましたが、なんだかはけ目が肌に出てきれいに付きませんでした。でもこのYSLはとても美しく薄くピタ~と伸び、肌にキレイにのります。もちろんはけ目もなし。そしてサラサラのさわり心地に変わるのに、ツヤツヤの出来には感動!ほんとに肌つや度は文句なし、キレイです。カバー力は強くはないのですが、このつや感には、そんなことは気にならなくなるでしょう。どうしてもっという方は、同YSLのMulti Action Concealerを気になるシミそばかすにつければ完璧お肌。

これで、リキッドにありがちなお手手が汚れる心配もなく、なんとお化粧直しにもおすすめなんだとか。なるほど、リキッドの短所(持ち運びや手の汚れ)を見事にクリアーした名品です。
[PR]
by virtualbeautyM | 2006-10-31 19:10 | コスメ

乾いた心と、乾いたお肌にぴったりの      


いよいよシドニーも夏準備、この日曜日からサマータイムになります。(♪ミスターサマータイム~)

季節の変わり目は、風がきつくなり、今日もランチョンから帰ると肌がかさかさ、でも、また夜にお出かけするからメイクを取るのもめんどーだし、こんな時はエアーポートで手にいれたこのJulique Aromamist Tranquility Blendが便利。顔にミストすればお肌も潤い、そのClary Sage,Lemon,Lavenderの香りが心を潤わせます。

ガススプレーではないので、飛行機内に持ち込みもOKで、CAさんもご用達らしいです。(エアーポートのSales Ladeyの受け売りですが)

PC横や、カウチ横、キッチンなどに常備して、シドニーの夏は1時間ごとに肌にスプレーしてあげてください。

b0081960_2130517.jpg

[PR]
by virtualbeautyM | 2006-10-27 16:38 | ビューティ

一点投下主義で           



20才の時より美しく、20年の歳月をかけて完成された、マルチ美容液
b0081960_245313.jpg


この歳?になると、クリームくださいといっても、『シワ用ですか?シミ用?くすみ?たるみ?それとも美白でしょうか?』と天文学的な用途を聞かれて困ってしまいます。

目元のシワも気になるし、サングラス周りのシミも目立ってきたし、顔全体のくすみ、ほほのたるみ、などなどなど。

最近は全てに効果、という豪華美容液やクリームが登場してきたが、私はやはり、それぞれの悩みに効くものをそれぞれの箇所につけるのがいいんじゃないかしらと思っています。

ですから、Capture Totalを小鼻横と眉間に(眉間のしわは幸せをブロックしてしまうとか、要注意です!)、美白のDior Snowはホホ骨辺りのシミ対策に、そして全体にシワとたるみにきくDior 60/80のクリームを全体に。悩みに効く薬を一点投下主義で。

[PR]
by virtualbeautyM | 2006-10-27 02:53

ヘアープロダクトのお勧めは        


まず、日本に帰って驚かされるのはプロダクトの多さ。駅のケミストショップや地下街のメイクショップなどを覗いて、下から上まで棚に所狭しと並ぶ製品を目の前にし、もう目くらましにあったような状態でただただたたずんでしまう。

例えば、髪のムースを買おうとおもっても『ふっくら仕上げ、しっとり仕上げ、ボリューム押さえながら~、カールをそのまま、広がらない、根元立ち上げ、しっかりまとまる、つやあり、つやなし、、、』などなど。
ぇ~~と私何がしたいんだっけとハタト考えさせられる。いや、ただ、ムースが・・・ト思ってもそんなに突き詰められたら訳が分からなくなって小さなコンビニに飛び込み、その中から選ぶことになる。

その点ここオーストラリアはまあ、小さなコンビニクラスの品揃えなので迷わずに済む。済むけど、逆に欲しいものが見つからない。

特にヘアープロダクトに関しては、金髪(外人さん髪)は細くて少なくてボリュームが少ない。だから、シャンプーもコンディショナーもスプレー、ムースなどみんな『ボリュームアップ』なのである。これをつけてもあなたのボリュームを消すことはありませ~ん!などとうたう。そういえば、雨の日は皆さんトイレの手を乾かすドライヤーに頭を突っ込んでらっしゃる。濡れたりするとシャンプーした猫のようにぺちゃんこで哀れ。

こういう中、アジア人の剛毛で、湿気でさへ広がって、押さえても押さえてもプカーと浮かんでくる根元をもつ我々はヘアースタイリングに四苦八苦することになる。まさに「BAD Hair Day]である。

そこで今流行の束感を失わず、しっかりまとまり、光らず、でもつやのある髪にしてくれるShwarzkopfの4Play OSIS+「Moulding Paste]をお勧め。しかも、香りがいい!ここポイント。だってヘアースプレイなんか、トイレの消臭剤?と思うものや、ものすごい煙をまくものなど目が点になるもの満載なのだから。ぐわっしと髪につけ、束感を作っていけば、いい感じにまとめてくれる。$27・00ぐらいで、たぶん一生使える?
b0081960_20235860.jpg
[PR]
by virtualbeautyM | 2006-10-24 20:08 | ビューティ

赤とピンヒールこそ、女の証よ!         

b0081960_2053214.jpg

Kinky Bootsという映画を観た。ホントにあったお話のようで、3代続いた靴職人の工場が、質より量産を好む市場についていかず、破産の危機にあったが、なんとドラッグクイーン用のセクシーブーツを作り出して起死回生を図ったというハートフルコメディ。

このドラッグクイーンがいいんだあ、もちろんお父さんには勘当されてしまうし、周りからの非難中傷は日常茶飯事。でもめげずに明るくあくまでもわが道を行く。

彼女?の為に作った試作品が、バーガンディ色のロウヒール。
『どうだい、これだと君の体重を充分支えられルよ』と差し出す靴屋に『ブ、ブ、ブワーガンディ・・?・・』『ウ、ウ、ゥレッドよ!』『レッド、レッド、レッドがセックスの色よぉおお』と叫ぶ。『ヒールよ、ヒールよ、ヒールがセックスよぉ』とまた叫ぶ。

高いヒールを履くから、足首がキュッとしまる、お尻がキュッとあがる。背筋がぴんと伸びる。首がすっと伸びて、口角がくっとしまる。

確かに、ヒールは低いほうが体にはいいだろう。自分も楽だし、つま先も痛くならないし、足も張らない。でも、でも、でも、
セクシーとはほど遠いのだ!


そして、色は赤!情熱のアカ、興奮のアカ、危険のアカ、ストップのアカ。なのである。



おお、そういえば、最近は体に優しいものばかりに甘えていたなあ。低いヒールに群衆に馴染む無難な色を身につけて、見られることを意識した事がなかった。たまには、ピンピンノヒールに誰もが振り向く衝撃色を身にまとい、その分緊張を身につけ、自分自身を鼓舞しなくては。人は見られることで、観られる事を意識する事でキレイになるんだった、という基本を思い出させてくれた映画だった。キレイになる為のドラッグクイーンの涙ぐましい努力は見逃せない!明日はピンブーツを引っ張り出すか。
[PR]
by virtualbeautyM | 2006-10-23 20:33 | ビューティ

ヨーグルトドリンクで快腸に             


マイブームなのが、ヨーグルトドリンク。

実はMarie Claireのお料理本に載っていたカクテルメニューなのですが、アルコールなしで健康ドリンクに早変わり。

プレーンヨーグルトを100ccぐらいたっぷりと
その辺の果物はちみつ(これはオプション、疲れたときはマヌカハニーがおすすめ。)
ローファットのミルク(ヨーグルトと同じくらいのボリュームで)
そして氷!これが欠かせぬポイント(氷皿半分くらい)


果物は皮付きで大丈夫・・・洋ナシが一押し。皮付きで可愛いグリーンの色が出ます。イチゴは一粒でキレイなピンクになるし、いろいろまぜてもOK。

あとはミキサーでジャー。

これが私のデトックス薬?お肌の健康は腸の健康からです。にきび・吹き出物・肌のくすみは案外おなかのせいかも。栄養もたっぷりですし、持ち、お酒(ウオッカ・ジンなど)を入れて、カクテルとしても楽しめます。シドニーはこれから夏、フルーツいっぱいの季節です。自分なりのオリジナルドリンク、是非お試し下さい。





b0081960_1214099.jpg

かくれんぼ・・・みぃっけた
[PR]
by virtualbeautyM | 2006-10-18 12:11 | ビューティ

ウエデイングシーズン到来です



ウエディングシーズン到来です!

約半年前からいろいろと詰めてまいりましたH嬢の結婚式が無事行われました!ご本人は現在イギリスにお住まいなので、こちらにいらっしゃるお友達などのヘルプとご本人の入念なプランニングで滞りなくこの日をお迎えになりました。

中国の楽しいゲームがありまして、例えばワイングラスに付いたたくさんのキスマークから、花嫁のキスマークを当てるとか。そして当たらなかった時花婿は嫌いなものをみんなの前で食べないといけないそうです。

そういえば、私も、花婿に目隠しさせて、何人かの手を触らせて花嫁を当てるというのをしましたっけ。旦那様が見事当てたので、逆に私はびっくりしたんです。だって私は旦那様の手が分かるかなあと自信なかったし・・・内緒ですが・・・

b0081960_2020546.jpg

ブライドメイド、カメラマンに囲まれ、最後の打ち合わせ中のH嬢。シドニー晴れの良き日、ボタニックガーデンでご結婚されました。



b0081960_20184083.jpg

右見て

b0081960_20395249.jpg

左見て







b0081960_20434375.jpg


上見て







b0081960_2034838.jpg
ここは私のうちに決定
[PR]
by virtualbeautyM | 2006-10-11 20:35 | メイクアップアーティスト

うちの箱入り息子?です     

b0081960_18164868.jpg

箱と見たら、気になるんです。




b0081960_1819521.jpg

いい感じの大きさじゃないですか。



b0081960_18203043.jpg

入ってみましょう。




b0081960_18212810.jpg

これは僕のもんです。


シドニーは10月から結婚シーズンに入ります。これから週末は日本からやローカルのかたがたのウエディングメイクが忙しくなってまいります。
ホッとするのは、この猫たち、バタバタと準備する横で、マイワールドを築いておりますから・・・
[PR]
by virtualbeautyM | 2006-10-07 18:24 | 海外生活

今日は真夏日、最高のランチ日和です    

b0081960_20223557.jpg
b0081960_20233671.jpg

ウエディングプランナーの受講生の方々をメイクして一日花嫁に致します。
そうしたら、どうですか、この笑顔、このオーラ。

ウエディングドレスって魔法の力があると思います。ベールをつけて、ブーケを持って、ドレスを身にまとうと、こんなに美しい。幸せオーラが溢れます。

ウエディングのお仕事は、一生に一回の大事で決して失敗の許されない緊張を強いられますが、最後には、幸せなお二人のオーラを浴びてこちらまでHappyになってきます。

今はお式やドレスを省略される方も多いようですが、私はして欲しいなあと思います。一生に一回お姫様になれる日なのですから。そして、生んでくださったご両親や祖父母の方々に感謝の気持ちを表し、育ててくださった御礼の気持ちを込めて「有難うございました」と伝える手段としても。

b0081960_20355029.jpg
箱と見れば入りたがるWinkyとやたらとじゃれつくTigger,その2匹の侵略者を冷ややかにみつめるBettyが奥にいます。微妙な3かく力関係です。
[PR]
by virtualbeautyM | 2006-10-05 20:07 | 海外生活

恋を呼ぶイチゴのクリーム                 


b0081960_858726.jpg

BAさんから、可愛いボディクリームを見つけたわよと情報あり。

ここシドニーは半端じゃない乾燥の国。おかきの袋を一晩空けておいても、パリパリ度は変らず。つまり私たちの肌もパリパリしているということ。これはお顔だけではなく、指先はかさつき、唇もカサカサ、ひざは塩を吹き?、かかとはざらざらして、カーペットに絡まる始末。ところが、リップクリームもハンドクリームも、ボディクリームも薬局にある徳用サイズファミリー用と味気ないし、香りは・・・。

もちろん、化粧品には香水とタイアップしてのボディックリームがありますが、毎日使用にはちょっと贅沢ですしね。

そこでお勧めは、オリジンズとザボディショップブランドですが、このボディショップで「イチゴ」の香りが出ました。外国製の香りはときには強すぎてウへ~と引いてしまうのが多いのですが、これはベッドで寝返りのたびに優しい香りが広がるわよ~んと薦められ、早速駆けつけたのですが、昨日の今日でもう売り切れ。これはスタッフが買い占めたのに違いないと買占め疑惑浮上。そうなるとますます欲しくなる!

これから春まんさいのシドニーで「恋を呼ぶイチゴの香り」はマストアイテムでしょう。
[PR]
by virtualbeautyM | 2006-10-03 08:58