<   2006年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Tsubakiに負けないシャンプーさがし


この夏はSmapが歌うCMに合わせて、日本のドラッグストアは資生堂「Tsubaki」シャンプーがこれでもかと店頭に並んだようだ。あれだけの豪華キャストを揃えての広告展開には他にたちうちできるものがないだろう。日本の椿油の良さをシャンプーに生かした製品だ。昔からみどり成す黒髪には欠かせない日本のオイルなのだ。


でも、勿論、オーストラリアでは手に入らない。日本から持ち帰った人によると、しっとりの洗い上がりでなかなか良いそうだ。シドニーで気に入ったシャンプーがなかなか見つからなかった。今は日本でも出ているHarbal shampooが香りのよさと言う点で今までのベストだったんだが、やはりお気に入りのマシェりのしっとりした洗い上がりには及ばない。このたび、いよいよ買い置きのマシェりもなくなり、どうしようと取り合えずそのあたりのを試した。
ヘアーケアーとしては老舗のパンテーンが洗い上がり、指通り、香り、しっとりさと言う点で合格点をあげたい。Amino Pro-V Complex 配合で、キューティクルのはがれをキレイにコーティングしてくれる。猫毛の多いオーストラリアではボリュームアップ用のものが多かったのだが、Extra Straight とあるのは、ボリュームを抑え、しっとり仕上げてくれる。サイズ大で$15.00前後。
b0081960_2171645.gif


また、パンテーンは、このたび世界初のヘアースパをシドニー市内スカイガーデン内にオープンした。今までありそうでなかったヘアー用のスパ。自分にあったシャンプー・リンス・トリートメントを使ったヘアーケアの空間、是非試してみたい!02-9230-0100,7Days Open.
詳しくはhttp://www.pantene.com/まで
[PR]
by virtualbeautyM | 2006-06-29 20:51 | コスメ

シドニーののどかな一日

b0081960_15504826.jpg
b0081960_15515416.jpg
b0081960_15533577.jpg

「オー!ゲイ!!」と言われて見たらうちのWinkyとTiggerの兄弟が互いに舐めあっていた。私はなんとも思わないが、西洋では同性同士があまり一緒にいると男女ともゲイっぽくなる。日本からの出張者男性二人が滞在費も安くなるからTwin Roomを予約したらゲイだとおもわれたらしい。日本ではよく見る女性同士が手をつなぐ事もこちらではない。

まあ、仲良き事は美しきことかな、である。
b0081960_16155733.jpg

今日朝、野生のダックがカップルでデートしていた。以前子供3羽もいたのでこちらはゲイカップルではないだろう。隣のDavidおじさんがビスケットをあげていた。朝の挨拶をしたら丹精込めて見事に咲いた大輪のバラを頂いた。子供の顔くらいある大きさで、香りは甘くうるわしい。
b0081960_1613388.jpg

早速ガラスの一輪挿しに飾り、お気に入りのネスカフェShort Blackを、おまけについてきたデミタスで飲む。英国系のためかおいしいコーヒーがなかったオーストラリアだが、これはいける。濃い目に入れると白く泡立ち、こくのあるおいしいコーヒーである。(ただふたが開けにくい)
b0081960_1612186.jpg
という、何の事ない一日の始まりなんだが、やはりシドニーらしい、のんびりとした月曜日だ。
[PR]
by virtualbeautyM | 2006-06-26 15:54 | 海外生活

nana Mayのハンドトリートメント


Good Food & Wine Show に行ってきた。 Wineからベルギービール、ヨーグルトからブルーチーズといろいろ試食試飲が出来た。その中でnana Mayのハンドトリートメントが良かった。良質のオイルにスクラブ効果用のロックソルトと香りを楽しむハーブをブレンドされ、一日一回のお手入れで一日すべすべ。首から下に使え、特にかかとのガサガサには効果抜群という。確かにお試しのその日は一皮向けた感じの白肌お手てがうれしくて何度も眺めてしまった。
b0081960_223339100.jpg



手の手入れってタイミングが難しい。手入れをしてもすぐ手を洗ってしまうし、においが気になって料理の前にはクリームが付けられないし、手がベトベトするのが嫌だったり、結局あと回しになったままそのままになりやすい部分。なのに、本人が一番目に付くところだったりする。一日一回の手入れが便利で、。寝る前の歯磨きとともにするとほのかな香りが心地よい睡眠をさそうことだろう。現在HP製作中のようで販売店がつかめない。

L'occitaneでボディ用のものにSalt Scrubという似た物を見つけたので待てない人はこちらをどうぞ。
[PR]
by virtualbeautyM | 2006-06-25 22:21 | コスメ

メイクは目の錯覚の芸術

b0081960_22331542.jpg



のっぺり顔に見えるのはどうして防げばいいのでしょう?とよく聞かれます。外人(シドニーに住めば私たちが外人ですが)、つまり、西洋人と日本人の顔の作りは骨格からして違ってくるので、のっぺり印象は否めないのが事実。ではそこから脱却するには?やはり、絵を描くように陰影をつけたり、メリハリをつけるしかない。目の錯覚を利用してネ。

テク1. ファンデの2色使い・・・これは是非試してください。簡単ではっきりとメリハリつきます。2色も買うのは・・・といっても、結局1色より倍持つから同じこと。Tゾーンと目の下からほほの近くまでを明るめのリキッド(かクリーム)ファンデ、そして、鼻横筋、ホホのくぼみから輪郭を暗めのファンデで。そして、まぶた、目の周り、Tゾーンを白目のパウダーファンデを大きい筆にとってササッとぬって、あとは肌色のパウダーファンデを筆でササッとつける、キャンバスとなる顔に自然と立体感を作るにはコレです。そして乾燥地シドニーではリキッド・クリームファンデをお勧め。日本で使った事がない人は、手始めにランコムあたりはいかがでしょう。年齢・肌質にあわせてかなりのバリエーションがありますよ。b0081960_23105792.jpg
b0081960_23113774.jpg
b0081960_23121258.jpg


テク2.  チークは必ずつける・・・美白に夢中になるあまり、色をのせなさ過ぎ。肌は白いけれど、塗り壁お化けに見えたりします。特にシドニーは日焼け美人が多いところ、美白過ぎはのっぺり顔を強調してしまいます。にっこり微笑んで盛り上がったところから、外側に向かってつけます。今お気に入りがアルマーニのクリーム系チーク。これだとブラシ付けとは違い狙ったところに希望の濃さでつけられるからお勧め。大人向けブランドなので、発色もおだやかで安心。ブラシだと広範囲になりすぎたり、粉だと色持ちが悪くて午後には疲れ顔になってしまう、という事もありません。ピンクのほっぺはベッピンさんの証です。是非、チークを入れてください!お願いします?!
[PR]
by virtualbeautyM | 2006-06-21 22:58 | ビューティ

キャ~~なんとあの人のブランドのコスメガあった


Kevin Aucoin(ケビンオークイン)といえば、メイクアップアーティストなら一度は耳にした事がある、私が最も尊敬するメイクアップアーティストです。残念ながら数年前に若くして亡くなられたのですが、彼の手にかかった有名なハリウッド女優さん・一流モデルさんは数知れず、そしてその誰もが彼の技術と人柄を認めています。

そして彼のコスメブランドあったんですよ!
b0081960_19444467.jpgb0081960_1945139.jpg



シドニーのDavid Jones内にあるMeccaという、シュウウエムラや、Stilla,Narsなどの気になるコスメブランドを持つ店に入っていました。5月末に上陸したそうですが、もちろん日本にはまだではないでしょうか。この前のMake Up Storeといい、オーストラリアもなかなかやるではありませんか!

パッケージはシセイドウインウイでのコスメプロデュースをしていただけあって、その流れを引いたようなエンジ色の大人っぽいデザイン。2代目のプロデューサーのステファンマーレーのコスメブランドもありましたね。彼のはもっと一般向けっぽい品揃えでした。
やはり、プロを相手にするブランドらしく、色使いも何も冒険するものはないけれど、上品にかつ洗練された仕上がりを約束させます。価格帯もびっくりするほど高くはないですが、通常のものよりやはり一割高という感じですね。
ファンデはしっかりカバーし、伸びがよく、自然な仕上がり。彼は、まあ相手がプロのモデルや俳優さんという事もありますが、あまりファンデをベターと塗らず、コンシーラーとパウダーのみというのも多いです。アイシャドーパレットも現在3種類のみでしたが、ブラウン系がメインでした。目を引いたのはチーク、彼自身はアプリコットのチークを良く使っていたようですが、可愛いペッタリした(?)ピンクが可愛かったです。$92.00という事でちょっと手が出なかったんですが・・・。

彼はオードリーヘップバーン、エリザベステーラーなどもう完全に!キレイな人をメイクしたりしています。ご本人もクラクラするほど緊張したとかこれでメイク業として思いが叶ったと書いています。エリザベステーラーがメイクのあと大きな鏡でくまなくチェックしたあとお付きの人に『ちょっと来て、彼が私に何をしたか見てちょうだい!』といった時は心臓がひっくり返りそうだったそうですが、彼女は今までにない彼のメイクの仕方に感動したのです。世界の美女たちの今までにないステキな美しさを見出し、クローズアップさせた彼の技術は賞賛ものです。本人も知らない面を見つけてあげられる目こそ、メイクアップアーティストに必要な条件なのでしょう。

メイクが好きな人は是非彼の本を覗いてみてください。メイクが楽しくなるの、請け合いです!
[PR]
by virtualbeautyM | 2006-06-16 19:42 | コスメ

グレーのアイシャドーと求めて


昨日のウエデイングメイク以来、自分にもグレーのアイシャドウがしたくて、未知との遭遇、グレーアイシャドウ探しが始まった。


まずMyer、
もちろんM.A.C.にはごまんと色があるのだがどうも私にはやわらかすぎて、時間を置くと下まぶたに移ってきて、必ずパンダになってしまう。
大好きなDiorも見たんだが、グレーはブルーシャドウのグラデーション用だったり、パープルのぼかし用だったりで、発色がイマイチ。
シャネルは固すぎて色が付かない。
ランコム、エステローダーもキレイなグレーが見つからない。イブサンローランはかなりのラメが入ってくるので泣く泣く却下。
そこでDavid Jonesにかわり、
期待したアルマーニなんだが、ここのグレーも色が薄い。ムーやっぱりグレーは補助色扱いなのか。
Make Up Storeに何とか使えそうなグレーがあったが、どうしてもブルーに傾いたグレーなのである。色のお勉強で習ったが黒白グレーは無彩色と呼ばれ、色でない色なのだ。そう、黒と白半々のグレー、これが目指す色!
Meccaに移って、Stilla,Narsとあたったが,Narsにほとんど黒に近いグレーがあった。
足をボーにした一日だったが今のところ気に入るグレーが見つからない。黒と白半々のしっかりした発色のマットなキレイなグレー、この冬のメイクにしたい。で、家に帰ってメイクボックスをあさってみた。アナスイのグレーアイシャドウ。これが一番求めていた色に近い。青い鳥は家にいた。
b0081960_17351933.jpg

[PR]
by virtualbeautyM | 2006-06-15 17:10 | コスメ

奇跡的な晴天の中のウエディングは初めてシリーズ


昨日までの10日間以上続いた暴風雨が嘘のように晴れた今日、シドニーでウエディングを挙げられました。我々スタッフ達も本人様たち以上にその日の天気が気になるものです。せっかくの挙式の日、特に海がウリのシドニーの景色ははれるとその美しさを倍増させてくれるので。ほんとに良かった!
b0081960_19425671.jpgb0081960_19461315.jpg





おまけに今日の花嫁様はマリアベールをつけられますので、長く引きずる為雨は困ります。私は初めてだったのですが、マリアベールにティアラという組み合わせでなかなかエレガントかつクラシックはイメージをお求めのよう。


花嫁様はとても目の大きな方で、普段はあまりアイメイクはされず、ウエディングにありがちなピンクは絶対やめて下さい」とおっしゃったので、実はこれも日本人には初めてだったのですがアイシャドウにグレーを使いました。RMK rumiko メタリックパウダーアイズの黒っぽい濃い藍色のシャドーにハイライトの白を混ぜてグレーにしました。
b0081960_201165.jpg



ピンク系がダメとなるとなかなか難しいもので、口紅もフレッシュな印象ののオレンジ系などはご本人の描いていらっしゃる花嫁イメージに合わず、これもウエディングでは初めてのRMK rumikoの赤ブドウ色のシックなグロスで仕上げました。
b0081960_2011468.jpg


というわけで、いつもこれでもかという程の色のセレクションを揃えているつもりなのですが今日のような『初めて使う色』という事があるので気を抜けません。
(写真の色は使用色ではありません)
[PR]
by virtualbeautyM | 2006-06-14 19:43 | メイクアップアーティスト

水が冷たいこんな季節には


シドニーは例年より早い冬の到来で、5月の雨季がなかった分、台風上陸のような暴風雨の毎日です。こんな季節はさむ~いバスルームで、なかなか出て来ないお湯を待つのも面倒で、洗顔が億劫になりますよね。
そんなめんどくさがりやさんの為の便利コスメがあります。


b0081960_1631106.jpg

イブサンローランの Instant Pur - Toning and Cleansing water face and eyes です。何がいいって、コレひとつでメイクアップ全てが落とせrんです。もちろん、目の周りにもOK、マスカラもアイラインも目にしみることなくきれいに落とせます。そして、べたつきもまったくないので最後に水でリンスする必要もなし。それもそのはず、Toningが含まれているので、使い心地はすっきりさわやか。サム~く冷たい洗面所が遠く感じられた夜などは、ストーブの前でこのクレンジングウオーターでお手入れおしまい。疲れたときの非常用に買ったのですが、結局毎日使ってしまってます・・らくチンが一番ですね。ただ、日本のYSLのサイトに載っていないのは日本では未発売なのでしょうか。(RRP A$57.00)

b0081960_16354461.jpg



寒い日はホットチョコとベアードパパのシュークリームが定番。なんと6月1日からチョコ味も登場。もうすぐ抹茶味も出るそうです。寒い日も悪くないかしらね・・・

b0081960_16394351.jpg
湯たんぽ代わりのWinkyとTigger、かなり大きくなってきて重たくなってきたけれどお互い暖めてあってます。
[PR]
by virtualbeautyM | 2006-06-08 16:31 | コスメ

まゆが大切、人間の顔になるために・・・ヒアルロンサンの正体


人間の印象がまゆで決まるってご存じですか?や~さんの顔が怖いのはまゆがないから、表情がなくなってしまうんですよね。

海外セレブも近所へのお買い物に(って彼らもミルクとか買いに行くんだろうか)スッピンで行く時もまゆだけは描く人が多いそう。




メイクをしていて一番言われるのが『まゆがうまく描けないんです』ってこと。そこで、まず考えてみるのは『弘法は筆を選ばず』とはいえ、あまり皆さんこだわってまゆペンシルを選んではいないのではないでしょうか。

b0081960_22581762.jpg


仕事では私はパウダー派、RMKルミコの3色アイブローパウダーを先を斜めカットした筆で描いていますが、シドニーで手に入るものとしては、このエステローダーのArtist Eyebrow Pencil Double Groomer。これがおすすめ。ペンシルタイプでとにかく細い。だから削る手間なし、クルクルと芯を出していけばいいだけ。反対側はまゆブラシになっているので、コレで毛流れを整えてられるし便利。毎日急ぐ朝にはお手軽もの。色ぞろえも黒髪に合うDark Brownから金髪にあうLight Brownまでぴったりのものが見つかるはず。

この細さならうまくまゆ尻も伸ばせるし、色持ちよく、消える事がありません。細~いペンシルなんでちゃんと握りやすいようなFinger Gripが付いている親切さ。是非お試しを・・・


ところで、先日、洗面所にあった旦那さまが日本で買っている『ヒアルロンサン極潤』と言うローションが目に入ったのでちょっと拝借してみた。「最近、旦那さまもこだわってるんだ・・・ヒアルロンサンか。。。なんかよさそうジャン」って。
しかし、顔につけるとスーッとした後に、ひりひり~~~とし出した。シャワールームに戻る間ももどかしく、近くにあったミネラルウオーターであわててふき取った。

家に帰った旦那さまに、『あのヒアルロンサンってスゴイねえ、あんなにスーッとするものなん?』と聞いてみた。旦那さま曰く「『ァ、アレ使ったの!?アレ、僕の育毛剤。』  
どひゃあヘンなものをややこしい物に入れないでよぉ、そりゃひりひりするわさ。『だってぇビンが割れたから入れ替えたんだ』ってか。

皆様も他人様のものを拝借する時はくれぐれも慎重に・・・。明日顔中毛だらけになったらどうしよう!
[PR]
by virtualbeautyM | 2006-06-04 22:59 | コスメ

ほんもの自然化粧品LIMABELLE


私はこれ!ほんものの自然化粧品LIMABELLE シリーズ。



発売元のMOAは、農薬や防腐剤が一般化し、金下玉条のように使われていた頃より、農薬は土を殺すと無農薬をすすめ、薬害という言葉がまだなかった頃より薬の恐ろしさを説いてきました。各地に無農薬食品をはじめ、LIMABAELLE化粧品を揃えるお店がありますし、FAX/TELなどでも受け付け、¥5000以上なら、無料配達です。価格帯も手ごろで、¥4500~6500です。敏感肌に悩む人・鉱物油に悩む人にもぴったり。ぜひぜひ使ってみてください。化粧品ラインとして、ナチュラルとリマベールシリーズがありますが、私のお勧めは、リマベールシリーズのほうです。

どこが本物かというと。。。

b0081960_18464947.jpg

MOA 化粧水とエッセンシャル
*秩父・神泉水を使用。ミネラルバランス、水の霊気がたっぷりと含まれています。*無鉱物油。つまり石油系成分は一切使用していません。伊豆七島利島産の無農薬にて栽培された椿からとった椿油でつくられています。
*天然保湿剤として紅花エキスを使い、勿論防腐剤・香料を含みません。
ラインもシンプルで、化粧水・乳液・ナイトクリームです。化粧落としもジェル、その後フォームで洗い流します。どんな強いメイクもきれいにさっぱり落としてくれます。シャンプー・リンス・へナカラーなどヘアーグッズもあります。
 
◇なぜ椿油なの?
肌を保護している皮脂の成分に自然界の中で最も近いのが椿油です。だから肌に一番優しい油分なのです。また、椿油には紫外線をやわらげる作用も有しているのです。ヘアは勿論、肌にもつけられアトピーが治ったと治療にも有効です。オリーブオイルが一般的ですが、日本にも古来より、日本人の肌と気候に合ったすばらしい花成分があったのです。
 
◇なぜ天然水なの?
人間の生命にとって不可欠な水分。お肌の角質層にも10~20%の水分を保っています。だからバランスのとれた生の天然水が一番肌になじみやすいのです。
   
◇なぜ、へちま水なの?
MOAの自然派化粧品は、日本古来から伝わる自然で安全な美容法に着目した製品つくりをしています。原料となるヘチマも自然農法(無農薬・無化学肥料)のものを使用。ヘチマ水は、昔は、「美人水」と呼ばれているのです。ヘチマサポニンの効果により肌の新陳代謝を活発にし、潤いを与えなめらかにする作用があります。


b0081960_18473819.jpg
MOA 化粧水おとしジェルとフォーム
またエッセンシャルクリームは、翌日肌の張りが違う!しわや、毛穴の悩みも吹っ飛びます。にきびにも効くのです。つまり、お肌が、健康になる化粧品です。



注文先;MOA 通販
日本国内から 0120-555-872
FAX 東京03-5730-7205
[PR]
by virtualbeautyM | 2006-06-01 18:39 | コスメ