Serum・美容液に目ざめる        


恥ずかしながら、どうもセーラム・美容液の存在価値を認めていなかった私。

だった、ほんのちょっとで、高いし、
塗っても肌はしっとりした感じがないし、
たった一つぶでいい、というのも納得しなかったし、
乳液で充分でしょと、たかをくくっていた・・・・

それなら、シートパックをしたほうが、しっとり感が感じられるし・・・

しかし、先日の『ゲラン』でのフェイシャルサービスを受けた時、正直に上記の意見を述べると、
「セーラムは、肌の奥深くまで働くもの」
『だから、肌表面に、違いが感じ取れなくても、しっかり深部にしみこんでいる」
『逆に、乳液や、クリームは肌を触った時にしっとり感があっても、深部にまでしみこんではいない」
『セーラムの粒子は極小さく、乳液やクリームでは届かない肌細胞に働き、」
『いくらパックをしても、肌に水分が与えられていなければパックの意味はない。」
『そして、ビタミンと一緒で、吸収できる量はごくわずかで、多いものは肌に吸収されず、無駄になるだけ。だから、微量で充分なの」

などなど、とっても理解できる優しい説明を受け、「なーーるほど」と感心。

『3日で違いがわかるわよ』という言葉にこの『ゲラン・スーパーアクアセーラム』を購入しました。

まだ、2日目ですが、かなり枯渇していた肌だと思うのに、ぷっくり感が感じられます。

そうか、深部に働くのかあ。ということで、現在進行形で頑張っております。





b0081960_8304348.jpg

[PR]
by virtualbeautyM | 2007-04-04 14:45 | コスメ
<< Bad Hair Dayのお助... 全色に挑戦しましょう     ... >>